内装工事 内装解体工事-マンション-リノベーション-スケルトン-概算費用は電話で即回答できます

***川崎市の解体・内装解体・原状回復・不用品回収からJGPへ!***

 

内装解体/スケルトン工事の概算見積もり3分でお伝えできます。

 

以下途中まで脱線した話になります、お付き合い下さい。。。

 

リノベーション工事を行うにあたりまず初めに取り掛かる工事は「内装解体」スケルトンという状態にすることが多いです。

表装のデザイン性だけではなく、見えない老朽箇所まですべてを刷新して行うことを主に考えた内装工事の名称になります。

 

特に、マンションリノベーションや団地リノベーションのような集合住宅の場合にリフォームしたばかりで下階に漏水が起きて賠償をすることになった。

大半は火災保険の対応などで賠償を行うことになると思いますが、お互いにとって気持ちの良いものではないと思います。

 

施工業者に相談したが、「既設配管は今回の工事とは関係ない」など追加工事が必要になる場合も多くあるようです。

確かにその通りで、費用を抑える代わりに表装だけで工事を行うという事は工事とは関係ないんです。

 

お客様にとって内装工事というのは高い費用が掛かるように感じるかもしれませんが、住宅建材というのは経年により劣化して目に見えない箇所に欠陥が生じるものです。

長い目で見たとき、どのタイミングで工事を行うかという事と、信頼のおける業者選びというのは大切なポイントだと思います。

 

建築工事の場合、「高いから良い」ということは一概に適切な表現だとは思いませんが、「安かろう悪かろう」は残念ながら当てはまる事が多いように感じます。

 

脱線終了。。。本線に戻ります。

 

話が少しそれてしまいましたが、マンションや住宅の場合のスケルトン工事の費用の算出は自社では電話一本で概算金額をお伝えできます。

 

***電話お問合せ時の質問事項***

 

内装解体工事/スケルトン工事の場合

①住所

②マンションですか?一戸建てですか?

③何階ですか?エレベーターはありますか?

④車は停めれますか?

⑤延べ床面積は何平米ですか?

⑥残置物、家財などの処分はありますか?

 

これだけです。

弊社の場合、蓄積された工事のデータを算出し概算見積もりをすぐにお伝えできるように更新しております。

 

もし、工事を検討中で質問だけという場合でもお気軽にお問合せください。


一覧ページに戻る